一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構


理事長あいさつ

内閣官房 次世代医療ICT基盤協議会での内容を踏まえて、健康・医療・介護ICTに関する専門家が大学、企業、学会の垣根を越えて取組の具現化について協議を進めて来たました。次世代医療ICT基盤協議会の目的にある、健康・医療・介護分野のデジタル基盤の構築とその利活用により、医療の質・効率性や患者・国民の利便性の向上、臨床研究等の研究開発、産業競争力の強化、社会保障のコストの効率化の実現を図るための代理機関申請の要件を満たす“一般社団法人 国際ヘルスケア・マネジメント機構(IHCM : International HealthCare Management organization)”の設立に至りました。

私たちは、在宅医療・介護情報を中心とした新業態の訪問看護・介護サテライトビジネスと代理機関としての情報流通ビジネスを実施します。解析は、連携する大学と共に行い、広く日本の在宅研究の促進し、訪問看護・介護・生活状況による情報収集から代理機関としての要件を備えます。その後、速やかに代理機関としての認定を受け、代理機関としての業務を開始します。

私たちは、パーソナルヘルスケアデータの収集・分析・活用により、健康長寿社会を構築します。さらに、パーソナルヘルスケアデータの収集・分析・活用は、我が国及び連携諸外国まで行い、パーソナル・ヘルスケア・マネジメント(出生前から死亡後にいたるまでの個人の健康・保健・医療・福祉・介護等の管理)に資することを目的としています。

トップへ


私たちの目的

平成29年9月に設立した、一般社団法人 国際ヘルスケア・マネジメント機構(IHCM)は、以下の5つの目的の実現を図るための実践組織です。
  ①医療の質・効率性
  ②患者・国民の利便性向上
  ③臨床研究等の研究開発
  ④産業競争力の強化
  ⑤社会保障のコストの効率化の実現を図る

トップへ


私たちの理念

スマートヘルスケア・マネジメントシステム導入により構築

地域連携された世界

トップへ


新着情報

一般社団法人 国際ヘルスケア・マネジメント機構設立及び会員募集説明会が終了いたしました。

6月6日 14:30より日本橋公会堂 2階 大会議室にて、説明会を行いました。
あいにくの雨にもかかわらず、多くの方のご参加いただき、盛会のうちに終了いたしました。
お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

参加できなかったが、ご興味があるという方はお問い合わせ下さい。

トップへ


私たちのシステム

スマートヘルスケア・マネジメントシステム導入により構築

スマートヘルスケア・マネジメントシステム導入により構築

トップへ